Xserverのディスク使用量が気づいたら250GBを超えていた原因と改善方法について解説 ファイルマネージャ編

パソコン

結論から申し上げます。ディスク使用量を250GBから5GBに減らすことが出来ました。原因はWordPressのプラグイン「BackWPup」でした。

今回は原因がBackWPupであった場合の対処方法について解説します。他のプラグインのバックアップファイルでも同じような症状が出ている方には参考になるかと思います。

  • ディスク使用量の確認方法
  • Xserverファイルマネージャーでのデータの確認とバックアップデータの削除方法

ディスク使用量の確認方法

Xserverのサーバーパネルへログインします。

ログイン後画面左側のメニューにあるアカウントデータの上から3番目がディスク使用量です。使用量は一応メモか画面キャプチャーしておくと良いです。

自分の場合ここの数字が250GBオーバーという異常事態になっていました。

原因はBackWPupが毎日、ファイルのバックアップを続けた結果でした。バックアップ自体は万が一の備えとしてやっておくべきです。ただ初心者の頃ネットの情報通りにBackWPup設定して自動的に毎日バックアップを取っていました。それが雪だるま式に膨らんでこのような事態になったのです。

そこでどうするか選択肢が分かれてくるのですが、今回BackWPupの利用はやめてXserverのバックアップのみで運用していこうと思いました。そして月に1度は手動で自分のPC上にもバックアップファイルを作ろうと思います。

エックスサーバーでは、サーバ設備の故障その他トラブルに備えて、2台のハードディスクに同じデータを同時に書き込むRAID1によるリアルタイムでの全データコピー(ミラーリング)を行うと共に、サーバー上のデータを1日1回バックアップ専用サーバーに自動コピーし、サーバー領域のWeb・メールデータ「過去14日分」、MySQLデータベース「過去14日分」のデータを保持する「自動バックアップ」機能にも全プラン標準で対応しています。

自動バックアップ機能 | レンタルサーバーならエックスサーバー (xserver.ne.jp)

みなさんはブログなどの更新頻度などに合わせて考えてみてください。バックアップ作業が辛くならない頻度で行うのが良いと思います。

Xserverファイルマネージャーでのデータの確認とバックアップデータの削除方法

まずはファイルマネージャにログインします。

Xserverファイルマネージャへのログインはこちら。

ログイン後の画面です。右側一番したのyamatumi.comが私のブログのドメインになります。このフォルダの中にブログのデータが入っていることになります。フォルダをダブルクリックすると一つしたの階層に移動します。

この階層ではpublic_htmlフォルダをダブルクリックします。

ドメイン(yamatumi)に対するサブドメイン(tumisoku.yamatumi)がこの階層にあります。サブドメインでもBackWPupを利用していたのでこちらの中にあるバックアップフォルダも後ほど削除することになりました。赤枠のwp-contentフォルダをダブルクリックしてください。

今回この図にはありませんが自分の場合この階層にもBackWPupのバックアップフォルダ(約200GB分)が出来ていました。恐らくBackWPup手動設定でここにバックアップフォルダを複数作ってしまったのだと思います。

当時はここまでデータを圧迫するとは思ってもいませんでした。フォルダ自体も自分で名前を考えてつけたものなので覚えていました。一応中身を確認すると、日付の古いZIPTar GZipファイルが格納されてました。

データの削除前にBackWPupでPC上にデータのバックアップを取っておくと安心です。

公式のファイルマネージャ操作方法の説明はこちらから確認できます。

確認が終りましたらuploadsフォルダをクリックしてください。

通常はこの階層にbackwpup~始まるフォルダがいくつかあるはずです。自分はここに50GB分のバックアップフォルダがありましたので丸ごと削除してます。

フォルダ名を変えてる場合は中身を確認すると削除すべきファイルか判断できます。ファイル形式がzipまたはTar GZipになっており、日付もBackWPupで設定した毎日、毎週、毎月いづれかで保存しているはずです。どのような間隔でデータバックアップの設定をしたかはWordPress上のBackWPupの設定から確認できます。

BackWPupを引き続き使用する方はフォルダ内の古いファイルだけ削除しましょう。BackWPup自体使わない場合はフォルダごと削除しても良いです。

削除の方法ですが、いらないファイルまたはフォルダを一回クリックし選択した状態で上の青帯のメニューにある削除を選択します。メニューにあるコピー、アップロード、ダウンロード、圧縮等々も同じ方法で利用できます。

公式のファイルマネージャ操作方法の説明はこちらから確認できます。

ちなみにwordpressのBackWPup設定をいじっても古いバックアップファイルの削除はできないので今回のようにサーバーに入って削除する必要があります。

ではサーバーパネルに戻って最初とどれくらい数字が変わったか見てみましょう。

250GBの使用量が5.4GBまで減りました!みなさんも上手くいきましたでしょうか?バックアップは大切ですがやり過ぎるとサーバーを圧迫してしまいます。自分にあったバックアップ方法を是非見つけてください。

やまつみ
やまつみ

ご覧いただき有難うございました。Twitterもやってるのでよろしければフォローお願いいたします。

ずんだもん
ずんだもん

お願いしますなのだ。

タイトルとURLをコピーしました